コールドプレスジュース各メニューの詳しい情報はこちらから
ジュースクレンズ、コールドプレスジュースのよくある質問
ジュースクレンズのご案内
ジュースクレンズ後の理想的な回復食について

お客さまからのご意見、体験談をもとに

ジュースクレンズの効果を最大限にするためのポイントをまとめました

はじめに

ジュースクレンズを目的を大きく2つに分けるとデトックス、栄養補給などの美容的な要素と、体重を減らしたい、スタイルをよくしたいというダイエット的な要素に分けられると思います。ジュースクレンズを体験されたお客さまと実際にお話ししてみると、体のだるさや重さがなくなった、お通じがよくなった、体のむくみがとれた、肌色が明るくなった、よく眠れるようになったなどのご意見が多く、美容的な要素については概ね満足いただいているケースが多いと感じる反面、体重はあまり変化がなかった、クレンズ当日は体重が落ちたがすぐにもとに戻ってしまったなどのご意見が多く、ダイエット的要素は美容的要素に比べて満足度が低いように思いますので、ここではダイエット的な要素だけにしぼって効果を最大限にするためのポイントをまとめたいと思います。

ジュースクレンズで痩せるメカニズム

なぜジュースクレンズがダイエットになるのかについてはジュースクレンズ経験者の方でも誤解されている方が非常に多く、これを理解されているかどうかがジュースクレンズでのダイエットが成功するかどうかの分かれ道になっていると感じています。ジュースクレンズでのダイエットのメカニズムは断食による短期的な体重の減少だけではなく、デトックス効果により体の中に貯まった老廃物などを体の外へ排出し、生きた酵素の働きにより体の基礎代謝を上げることによって、痩せやすく、太りにくい体質へと改善するというものです。このことを理解して実践することがジュースクレンズでのダイエット成功のための大きなポイントになります。

ジュースクレンズで痩せやすく、太りにくい体になるために

ジュースクレンズは事前の準備が大切というのはよく聞かれると思いますが、これも体質を改善するということに大きく関係しています。ジュースクレンズを成功させるには身体を内側から洗浄し、身体の巡りをよくすることにより基礎代謝を上げて、痩せやすく太りにくい体を作っていくことが大切ですが、そのためにはまず洗浄をできるだけ効果的にすすめる必要があります。そのために重要なのは消化を担う胃やその他臓器の活動に使われているエネルギーをできるだけ少なくし、デトックス、洗浄に使えるエネルギーをできるだけ大きくすることです。胃やその他の臓器の消費エネルギーを抑えるために、ジュースクレンズ中は胃やその他の臓器が休眠状態になっていることが理想的です。そして胃やその他の臓器が休眠状態をできるかどうかは準備食にかかっています。肉や魚、脂っこい食べもの、ラーメン、各種加工品など胃に負担のかかるものを摂取すると胃が活発になります。前日にそのような食べ物を食べた状態でクレンズ当日をむかえると胃は休眠状態にならない上に、急激な環境の変化で体がエネルギーを貯めこもうとします。エネルギーを貯めこむということはその分デトックス、洗浄に使われるエネルギーが減ってしまうということですので、痩せやすく、太りにくい体にするための効果は当然小さくなります。

準備食として最適なものは胃に優しいとされているもの、例えばお粥・雑炊・スープ・よく茹でたうどん、そばなどです。専用の準備食を購入することも悪くないですが、胃に負担をかけないことが重要なので特別なものである必要はまったくありません。

クレンズ後のリバウンドを避けるために

ジュースクレンズで痩せやすく、太りにくい体を作るためには準備が大切ということは前述しましたが、断食により減った体重をリバウンドさせないためにはクレンズ後の食事のとり方が大切です。クレンズ後は個人差はありますが、飢餓状態という脂肪やエネルギーを溜めこみやすい状況になっていることが多く、いきなり普段の食事に戻してしまうといつも以上に脂肪やエネルギーを溜めこもうとしてしまい、結果的にせっかく痩せた分がリバウンドしてしまうということが起きてしまいます。クレンズ後の2日間は回復食をとることを心がけていただき、ゆっくりと普段の食事に戻すのがリバウンドをしないポイントになります。回復食は準備食と同じく油分が少なく、胃に優しいものが最適です。

まとめ

ジュースクレンズでのダイエットを成功させるには短期的対策と長期的対策が必要です。短期的対策とはクレンズ中に減った体重を適切な回復食でリバウンドさせないようにするということ。長期的対策は適切な準備食の後にジュースクレンズを行い、身体の基礎代謝を少しずつ上げることによって痩せやすく、太りにくい体に変えていくということです。どちらもダイエットに効果はありますが、短期的対策の方は油断すると元に戻ってしまう可能性があるのに対して、長期的対策を行って得られた基礎代謝の高い体はすぐに元に戻ることはありません。

 

  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

Copyright © FARMERS' JUICE TOKYO. All Rights Reserved.