ジュースクレンズ、コールドプレスジュースについて

お客様からよくいただく質問をまとめました

ジュースクレンズのご案内
ジュースクレンズの効果を最大限に高めるために
コールドプレスジュース、スムージーに使う食材の生産者さんのご紹介
ジュースクレンズ後の理想的な回復食について

ジュースクレンズ、コールドプレスジュースなどについて

お客様からよくいただく質問をまとめました


Q1.
市販の野菜ジュースとコールドプレスジュースはどこが違うのですか?
A1.
市販の野菜ジュースは大きく分けて2種類あり、濃縮還元製法のものとストレート製法のものがあります。2つの製法の詳しい説明は省きますが、どちらの製法でもほとんどの場合、加熱・殺菌処理を行っています。加熱することにより熱に弱いビタミンC、酵素などの多くは壊れてしまいますので、後から化学的に合成された栄養素が添加されます。「レモン○個分のビタミン」のように書かれているのはそのほとんどが後から添加されたものです。合成されたビタミンと、食材に元々含まれている天然のビタミンは私たちの体の中で全く違う働きをすることが近年分かってきていますが、テレビなどのメディアで紹介されることはほとんどありません。

当店で扱うコールドプレスジュースは完全無添加。もちろんビタミンなどの栄養素もすべてが天然のものです。もちろんコールドプレス製法で熱を加えないので搾っていますので、栄養素や酵素が壊れてしまうこともありません。小さな違いかもしれませんが、その違いに価値を感じてもらえる人のために一杯一杯ていねいに人の手で作っています。


Q2.
自宅でコールドプレスジュースを作っていますが、お店のものと何か違いはありますか?
A2.
家庭用のスロージューサーは業務用に比べて搾るスピードは速いですが、口当たりにややざらつきがあり、材料の栄養素のロスが多いのに対し、業務用のスロージューサーで搾るコールドプレスジュースは搾るのに時間がかかりますが、栄養素のロスが少なく、口当たりも滑らかになります。
また、オーガニックの食材を少量ずつそろえた場合の材料費はまだまだ日本では高く、生産者から直接大量に仕入れられるコールドプレスジュース専門店で購入する方が安くなる場合もあります。自宅で作られるコールドプレスジュースは普段用に、ジュースクレンズなど大量に飲まれる場合は専門店のもので、などと使い分けられることをおすすめいたします。


Q3.
野菜、果物だけで作ったコールドプレスジュースは飲みづらいのではないですか?
A3.
材料そのものの味を尊重していますので、材料の味が苦手であれば飲みづらく感じるかもしれませんが、ミックスした時に飲みやすいバランスになるように少しずつ調整しながらレシピを作っています。葉物野菜の青臭さなどは果物の酸味で軽減したりと、自然の力を最大限に使って飲みやすくする工夫がされています。グリーンミックス リブフォーエバーとオンリーキャロット アンチエイジングの2種類は野菜のみジュースとなりますので、少し飲みづらく感じる方もいらっしゃるかもしれません。


 

Q4.

コールドプレスジュースの味が他の店よりも濃い気がしますが、何か加えているのですか?

A4.

野菜、果物を搾った液体のみで作っており、その他はいっさい何も加えておりませんので、他のお店のものよりも濃く感じられることがあるかもしれません。飲みづらく感じる場合はミネラルウォーターなどで割っていただいても構いません。
 


Q5.
材料はオーガニックのものを使用していますか?
A5.
入手可能なものは無農薬または減農薬のものを利用しています。農薬を使わない栽培というのは制約が多く、時期により入手が不可能なものもございます。時期にもよりますが、全体の材料の70%~80%程度を無農薬または減農薬のものを使用しています。最新の詳しい内容は店頭でスタッフまでお気軽にお問合せください。


Q6.
最近よく聞く「酵素」ってなんですか?
A6.
酵素には食べたものの分解・吸収に関する働きをする「消化酵素」、新陳代謝や排泄、血液の循環などに関わる「代謝酵素」の2種類があり、生命活動のすべてに密接に関わる非常に重要なものです。せっかく栄養価の高い食事をしても酵素の働きが十分でないと体の中でエネルギーとして作用しにくくなり、摂取した栄養価も無駄になってしまいます。酵素は熱に弱いという特徴があり、48℃以上になるとほとんど死んでしまいますので、生の食材から摂取するのが効率的です。特に生野菜や生果物は、酵素が摂取できると同時に数多くの栄養素を摂取できるため、酵素と必要な栄養素を効果的に体内へと取り込めます。それが手軽に実現できるのがコールドプレスジュースの特徴の一つです。

Q7.

フルーツジュースは糖質が多いと聞きましたが、コールドプレスジュースも多いですか?

A7.

フルーツのみをしぼったコールドプレスジュースの場合はフルーツの果糖が多く含まれるため糖質は多くなりますが、当店のコールドプレスジュースは糖質の少ない野菜を中心に、飲みやすくなるようにフルーツをブレンドしておつくりしておりますので、糖質は多くはありません。特に糖質を制限されている方は野菜多め、フルーツ少な目のカスタムをご利用いただくか、野菜のみを使用したグリーンミックス リブフォーエバーとオンリーキャロット アンチエイジングをお試しください。

Q8.
コールドプレスジュースの賞味期限はどのくらいですか?
A8.
搾りたての最高においしい状態で飲んでいただきたいという思いから、コールドプレスジュースの賞味期限はお渡ししてから冷蔵保存で24時間とさせていただいております。ご購入後すぐに冷凍すれば1カ月程度の保管が可能ですが、液体にもどす時は加熱すると栄養素が壊れてしまいますので、冷蔵庫でゆくっりもどすようにしてください。


Q9.
妊娠中ですがコールドプレスジュースを飲んでも問題ありませんか?
A9.
妊娠中はお腹の赤ちゃんのためにも、栄養バランスの良い食事を心がけないといけませんが、つわりであまり食欲がないという方や、野菜不足に悩まれている方もいます。そんな妊娠中の方にこそコールドプレスジュースをおすすめいたします。ビタミンや食物繊維、ミネラルなど、野菜には妊婦さんの健康と赤ちゃんの発育に欠かせない栄養が豊富に含まれていますし、緑黄色野菜には葉酸やカルシウム、鉄など妊娠中に特に必要な栄養素を多く含んでいます。また産後の体型の変化のお悩みにもコールドプレスジュースをおすすめいたします。
 

Q10.
ジュースクレンズってなんですか?
A10.
ジュースクレンズとは固形物の食事の代わりに新鮮な野菜、果物を使い低速ジューサーで搾ったコールドプレスジュースと水を飲み数日間過ごす美容ダイエット方法です。平均的な食事をした場合、1日の消化だけに使われるエネルギーは1600kcal(なんとフルマラソン1回分!)にもなることをご存知でしたか?ジュースクレンズでは固形物を食べないので、その消化に使うエネルギーがほとんど必要なくなり、フルマラソン1回分のエネルギーがデトックスや肌、髪の毛などの体の再生にまわされ、添加物などの老廃物の排出を促進するため、美容効果が高いことで注目されています。また新鮮な野菜、果物の栄養素を余すことなくコールドプレスジュースから摂取できるので、ダイエットにともなう栄養不足の心配もありません


Q11.
ジュースクレンズはどんな人に向いていますか?
A11.
しっかりと栄養をとりつつ、きれいを保ったままダイエットを実践したい方、肌荒れ、髪の毛のパサつきなどが気になる方、便秘に悩んでいる方、コンビニ、ファーストフードなど添加物が多く含まれる食事をよくされる方、日ごろストレスがたまっている方に特におすすめです。


Q12.
ジュースクレンズ中にお腹が空いて耐えられなくなったら食べても大丈夫ですか?
A12.
効果を最大限にするためにできる限りコールドプレスジュースと水分でお過ごしいただきたいところですが、どうしても空腹感が強い場合には無添加のスムージーやスープなどの胃腸に負担のすくない、胃に負担をかけない消化のよいものを摂るようにしてください。


Q13.
コールドプレスジュースのボトル(500ml)を1本だけ買いたいのですが、搾るのにどのくらいかかりますか?
A13.
お店の混み状況により異なりますが、ボトル(500mL)1本搾るのに平均約10分~15分いただいております。ボトル2本だと20分~30分、3本だと30分~45分、4本だと40分~1時間程度いただきます。


Q14.
コールドプレスジュースのボトル(500mL)を待たずに買う方法はないですか?
A14.
お店の営業時間内であれば電話予約を受け付けております。ご希望の商品とピックアップ時刻をお知らせください。
(電話番号:03-6450-9097)


Q15.
クレンズセットのジュースは飲む順番が決まっているのですか?
A15.
必ず守っていただく必要はありませんが、推奨している順番がございます。詳しくは購入時にお渡しするワンデークレンズマニュアルをご覧ください。
ファーマーズワンデークレンズマニュアル


Q16.
ジュースクレンズ前日はどんな食事をすればいいですか?
A16.
普段の食生活から急にジュースクレンズをはじめてしまうと、胃腸を始めとする身体の様々な部分が身体を守ろうとしてカロリー消費を抑えてしまい、痩せにくい状態になってしまいます。また誤解されていることが多いのですが、ジュースクレンズで期待されるダイエット効果は食事制限という直接的な要因からではなく、身体を内側から洗浄することで身体の巡りがよくなり、代謝がよくなることからダイエットつながるというものですので、ジュースクレンズによるダイエットを成功させるためにもクレンズ前の準備は非常に大切です。
クレンズ当日の前々日からできるだけ水を多めに飲んでいただき、野菜を中心とした消化の良いバランスの良い食事を心がけてください。前日のお昼以降はお肉やお魚(またはその加工食品)を食べないようにしていただくとより効果的です。当店で販売しているスムージー(とくにグリーンスムージー、アボカドミルクスムージー)はクレンズ前の食事として摂っていただくのにも最適なメニューになっていますので、クレンズの効果を最大限にするためにぜひ一度お試しくください。


Q17.
ジュースクレンズはどのくらいのペースでやれば効果的ですか?
A17.
特に決められたペースはなく、お客様の体に合った無理なく続けられるペースが一番だと考えています。一般的なお客様で多いのはワンデークレンズを2週間に一度くらいのペースで週末のゆっくりできる日に実施されるタイプの方と、月に一度のペースで3日間程度のジュースクレンズを実施されているタイプの方が多いように思います。


Q18.
3日間分のクレンズセットをまとめて受け取ることは可能ですか?
A18.
はい、可能です。ただし賞味期限はお渡ししてから24時間となりますので、2日目以降のものについては冷凍保存をお願いいたします。


Q19.

はじめてのジュースクレンズですが、どのプログラムを選べばよいですか?

A19.

はじめての方には空腹感の少なさと野菜、果物のバランスの良さが特徴のベーシックプログラムか、空腹感をあまり感じることなく、ジュースの味も飽きずに楽しめるブリリアントフルーツプログラムをおすすめしています。またジュースクレンズ経験者の方にはよりデトックス効果が高く、ダイエット効果も高いグリーンチャージプログラムをおすすめしています。どのプログラムを選んでいただいてもコールドプレスジュースの量は2500mlと大容量なので、それほど空腹感なく実施していただけると思っております。

Q20.

代金はいつ払えばいいですか?またクレジットカードは利用できますか?

A20.

代金はご予約時か商品ピックアップ時にお支払をお願いします。ただし2日間割または3日間割をご利用のお客様は初日に全日分のお会計をお願いしています。またクレジットカードはVISA、Master、JCBのいずれかであればご利用いただけます。

Q21.

ジュースクレンズを予約したんですがキャンセルはできますか?

A21.

ジュースクレンズのセットを作るためには大量の野菜、果物を準備する必要がありますので、キャンセルは予約前日のお昼の12時までとさせていただいております。なにとぞご理解をお願いいたします。なお、2日間割、3日間割で割引購入された場合、2日目、3日目のキャンセルによる返金はお受けしておりませんので、ご了承ください。

Q22.

ファスティングって何ですか?ジュースクレンズと何が違うの?

A22.

ファスティングとは断食を意味しますが、水だけで行う完全な断食とは異なり、日常生活に必要な栄養素を補いながら行う断食のことをさします。その必要な栄養素をコールドプレスジュースのような酵素ドリンクで補いながら行う断食のことをジュースクレンズと言います。簡単に言うとジュースクレンズはファスティングの中の一つの方法と考えていただければよいかと思います。

Q23.

しばらく置いておいたコールドプレスジュースが炭酸飲料のようになってしまいましたが、なぜですか?

​A23.

無添加のコールドプレスジュースは酵素が生きていますので、お渡し後も少しずつ発酵がすすみます。発酵がすすむと発酵ガスが発生し、密閉されたペットボトルの中では発酵ガスの逃げ場が無くなり、ジュースの中にガスが溶け込むことにより炭酸飲料のようになってしまうことがございます。発酵がそのまま進むとボトルが破裂する可能性もあり非常に危険ですので、ジュースは必ず冷蔵庫で保管いただき、お渡しから24時間以内に必ずお飲みください。

  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

Copyright © FARMERS' JUICE TOKYO. All Rights Reserved.